教科書には載っていない転売法

不良在庫の処理方法

投稿日:

Amazonで売れ残った商品 どうしてる??

せどり や 転売 をしていくと、どうしてもでてくるのは 「不良在庫」

特に「教科書には載っていない転売法」ではさまざまな仕入先からさまざまな商品を仕入れします。

仕入れたからにはその後の処理がひじょうに大事です。

いくらいい仕入れをしてても不良在庫というのは一定の確率で出てくるし、返品とかもあるしね。

当然、自分の思った通りに売れないことなんて多々あるわけです。

ですが『出口戦略』さえ出来ていれば何も恐れることはありません。

『売り先』なんて探せばいくらでもあるんです。

まずは売り方について解説します。

 

ヤフオク・メルカリ・ジモティー

アマゾンで売れないものは勿論、返品になって帰ってきた商品でもヤフオクやメルカリではジャンク品として売ることが可能です。

 

 

単品では利益が全然でないものでも”まとめ売り”や関連商品をまとめてひとつの”パッケージ”にすることで付加価値をつけて売ることができます。

要らないものを”おまけ”につけるのもありです^^。

おまけをつけられて嫌がる人はほとんどいません。

 

またアマゾンでカテゴリー規制や出品規制がかかって売れないものもヤフオクやメルカリがあればどちらかで販売できるようにしておけば安心です。

もちろんヤフオクやメルカリにもアダルトは売れない等の規約があったりしますので注意してください。

商品によってはAmazonよりもヤフオクやメルカリの方が高く売れるものもたくさんあります。

ジモティーは比較的大型の商品のときに利用してます。

というのも大きなテレビや音響機器、ちょっとした家具なんかは送料がバカ高いのでネット売りでは利益が取れなくなることもあります。

購入者さんからしてみてもなんとなく高いな~というイメージがついてしまいがちです。

そんな商品なんかはジモティーで引取り専用にすれば、送料はかからないし、その分売る方とすれば利益が上乗せできます。
また買う方も送料がない分少しでも安くなるということでお互いにメリットがあり双方Win-Winの関係になります。

 

安く仕入れて ⇒ 高く売れるところに売る

 

転売の基本的な考え方なので、よくリサーチして臨機応変にうまく使い分けてより高く売れるところで販売しましょう!!

 

第3の売り先

 

 

もうひとつの売り先はフリーマーケットです。

別にネットで売らなきゃならないことはないですからね、こだわる必要はまったくないです。どこで売ってもいいんです。

わたしもたまに売れ残りをフリマで売ったりしてます。楽しいですよ♪

フリマで売るのはやはり、送料の高いもの、または単価が非常に安いものが売れやすいです。

例えば 子供服、キッチン用品etc..

単価は安いですが、回転が速いのでわりと簡単に2~3万くらいは稼げます。

 

フリマは開店前に同じライバル業者さんが売ってくれっていってきます。おそらく先にいいものを取っていてしまおうという考え方です(笑

逆にこちらも他店を色々回っていいのがあれば、色々仕入れできます。
フリマはお宝の宝庫ですからね。早いもの勝ちであれば出品者側になればかなり有利です。

在庫も捌けて仕入れもできるのでフリーマーケットやバザーは是非活用してください♪

 

最終処分(廃棄できるところを押さえておこう!)

 

何度も言いますが、廃棄するにも結構なお金がかかります。

いくらなんでも売れるとはいえ、このモノが有り余っている時代です。

何をしても売れないモノ=ゴミ もいっぱい出てきます。

 

そんなゴミを処分する費用は結構掛かります。

小さなゴミはそのまま捨てることができますが、大きなゴミ等は通常 市町村の収集に依頼して引き取ってもらいます。
ひとつひとつ分類するとその商品ごとに例えばタンスは500円とか電子レンジは700円とか、廃棄処分費がかかってしまいます。

かといってあまり面識のない産業廃棄物業者さんに依頼するととんでもない金額を取られたり、あと自分の物がひょっとして不法投棄されたりしたら嫌ですよね(>_<)

 

 

わたしはまとめて『一時多量ゴミ』として市に直接定期的に引き取りに来てもらってます。

案外知らない人が多いのですが個人宅でもトラックそのまま来てもらうことができます。※各自治体によって違いますが。

私の市では収集2tトラック3分の1で5000円程トラックいっぱいになっても15000円程です。

大したことないと思われるかもしれませんが、あの収集車の収納力は半端ナイですよ!!

2トントラックで1回に積載できるゴミの量は、、なんとゴミ袋900個分も入るんです。

こまごま出すよりよっぽど安くなります。ついでに家の断捨離もできますよ^^

市町村の自治体によって産廃物の処理方法や収集方法は違うと思いますが、
よく自治体のHPを確認をしたうえでこういう公共のサービスをマメに活用されることをオススメします。

 

最後に(おまけ)

ここまで読んでいただいたので、おまけでもう一つ紹介します。

といっても知っている方も多いと思いますが。

 

エコリング 

 

エコリングはだいたいのものを引き取ってもらうことができます。

あまりガラクタばかりもっていっても恥ずかしいので、たまに宝石等の鑑定もしてもらったりしています。

エコリングはそういった鑑定とか査定をしてもらえるのでそういった意味でも利用価値はあります。

仲良くなると業界の事情や買取業者さんだけが知り得る情報、また業者さんが欲しい”ブランド”等を聞くことができます。

 

ちなみに”coach"ですがアウトレットで買ったものはすぐわかるらしいですww

なので査定もそれなりになっちゃうんですねw

そういった情報からも仕入れ参考になります。

 

これらの売り先を複数確保することで安心して仕入れることができます。

ネットとリアル店舗上手く使い分けて下さい!!!

 

 

それでは(^_-)-☆

 

 

 

 

-教科書には載っていない転売法
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© Nomadic Life , 2020 All Rights Reserved.