マインド

好きなことで生きていく ということ

投稿日:

ひょっとしたら好きなことなんてひとつも見つからないかもしれない

昨今、働き方改革、とかで「好きなことだけで生きていく」とか「好きなことを仕事に」「ストレスフリー」など叫ばれていますが、実際はどうなんでしょう。

 

言葉の先走りで実際にそうやって生きていけてる人っていうのはごく一部のようであり、
そのごく一部の人たちの活躍が目立っているのでそれが全てにみえたり、そんな成功している様子とか見て自分だけできてない 
とか思って焦っちゃってる人とかも多いんじゃないかなぁと思います。

 

私も世代が完全に昭和なので(>_<)

 

好きなこと=趣味
仕事=好き嫌い関係なく食べていく為にすること
好きなことの職業にしている人=天才・成功者

 

今では完全に時代錯誤の考え方ですがw

完全に頭の中でそんな区分けがされていたので、そんな「好きなことだけで生きていく」なんて言葉だけ聞くとそんなの無理じゃん、何甘えたこと言ってんのって思っていました。

 

そんな好きなことで生きていく ということに対して50を過ぎた私なりに思うことを述べます。

 

まず 好きなこと=得意なこと
また 好きなこと=お金儲けになる

 

必ずしもイコールではないということ。

 

好きなこと の定義として、その事(好きなこと)に対して無我夢中になれること、寝食を忘れるほど没頭できること ですが

大事なことは「好きなこと」で生きていくには、そのことで「お金をもらえるようにする」という決断をしないといけないということです。

 

その決断ができなければ「好きなこと」だけで生きていくことは難しいです。

 

何故なら「お金が稼げない」ということになれば、まずあなた自身も食べていけないし、そうなると大切なあなたの周りの人にも迷惑がかかってしまうからです。

 

ほんとうに「好きなこと」があるならばまずその事に対してどうやったら”マネタイズ”ができるのかまずは考えてみること。
そして「お金を稼ぐ」という決断をする。

 

それができたらもう半分は成功したものと同じです。

なぜなら“マネタイズ“の方法は今の時代いくらでもあるからです。

SNSもあるし、インターネットで世界中に発信することもできます。

セミナーを開いたり、コンサルティングをしたり、個展を開いたりオークションに出品したり、マネタイズの方法は限りなくあるのですよ!!

いい時代に生まれたもんですな(笑)

 

一番手っ取り早いのは同じ分野で成功している人の真似をすること。

真似といってもコピーするわけではなく参考にすること。

 

そしてお金を稼ぐためには自分の好きなことを”押し売り”せずに相手の求めることを提供してあげる心が大事です。

 

ただの自己満足になってしまってはお金儲けできないよ~ということです。

 

でも「そんな好きなことなんて特にないしな~」っていう人も多いと思います。というかそんな人が大半でしょうか。

あとすごくしょうもないことを趣味にもっている とか、傍からみて全然意味はないけどわたしは一生懸命やっている みたいなこと。

 

こればっかりはお金になるかどうかなんて わかりません。

世間の反応をみて反応があればマネタイズできる可能性があることだし、
まったく見向きもされないならばマネタイズできないということです。

 

あと100%好きではなくても一生懸命できることだったら、それで成果が上げられることだったら、それで生きていったらいいと思っていて

今成功している人だって全て好きなことをしているわけではなく、やっていくうちに軌道修正したり、好きなことと違うことをして成功してしまった という人が大半だからです。

何がいいたいかというと「好きなことを仕事に」という言葉に囚われる必要なんて全くなくていいから ということです。

 

とにかく何でもやってみる

 

好きなことがまったくありません。とかいう人のほとんどは「何もやっていない」「何も挑戦していない」のがほとんどです。

やってない人が多すぎる。

そんな簡単に好きなこと なんて見つからないんです。

 

好奇心第一で少しでも関心を持ったことは

「やって、やって、やって、やりまくる」しかありません。

でもほとんどダメだったり、イマイチだったりするのです。

その中で、これは楽しいな、これはイケる といったことに巡り合えば

そのことに一生懸命情熱を注げばいいんです。

 

きっと見つかります。

 

夢や目標なんて別になくてもいい

 

それでも見つからない場合があるとおもいます。

これは

「無理に見つける必要はない」です。

 

夢や目標を持つことは、素晴らしいし美しいです。

それに関しては否定しません。が

 

「夢や目標がない生き方」もそれはそれでいい生き方だなとおもってます。

 

なぜなら、目の前の事(仕事・課題)に「一所懸命取り組むことができる」からです。

 

夢や希望があればそれが足枷になって出来ない事が出てきたりします。

ですが逆に夢や目標を特に持っていなければ、目の前の事に邪念なく一生懸命取り組むことができるし何でも出来るんです。

 

受験生の自分の子供にも言ってます。

 

「やりたいことが特に見つからないないならば、今ある目の前の事(受験)を一生懸命取り組め」

「何もやることがないより100倍はいい」

 

と偉そうなことをいってますが、それは自分自身にも言い聞かせています(^_-)-☆

 

最後までご購読ありがとうございました。

 

 

-マインド
-, , , , , , ,

Copyright© Nomadic Life , 2020 All Rights Reserved.