せどり リサーチ

KDC200を使ったビームせどり

投稿日:

KDC200は買うべきなのか?

こんにちは、みっちーです。

今回はKDC200というビームせどりには欠かせないアイテムについて解説いたします。

まずはじめにビームせどりですが、このKDC200MS910

を使ってまさにビームでバーコードを読み取りせどりする商品をゲットしていくせどり手法です。

 

このKDC200でピコピコするのがビームせどりです。

私も使っていますし、多くのせどらーが愛用しているのがこのKDC200です。

※ちなみに今は仕様がKDC200iMになっている模様。使い方は同じで極端な変更はなく日本語表示対応とメモリ容量の違いだそうです。

 

さて、このKDC200iMですが、結構なお値段します。

なので稼いでから買おうという人が多いですが、結論からいうと本腰入れてせどりをしようとするならば最初に買うべきです。

 

理由は簡単、
スピードが圧倒的に早いから。

初心者は特にですが、リサーチが大事です。圧倒的に稼ぐようになるには圧倒的なリサーチ量が必要になります。

稼いでいる人は絶対といっていいくらいよくリサーチしています。それほどリサーチが大事なのです。

一日何百、何千という数のリサーチはこのKDC200iMで可能となります。

初心者はとにかく利益が出る商品を見つける感覚を掴むためにもとにかくリサーチの数を増やしていきましょう。

あとスマホ画面から検索すると時間もかかるし、何を隠そうスマホ直でバーコードを読み取るのでバッテリーもすぐなくなりますよネ(苦笑)

KDC200であれば数字だけの読み取りなのでスマホのバッテリーも減らないし、KDC200自身も省電力なのでバッテリーはよく持ちます。

 

キャリアが積んでくると闇雲にリサーチしなくても利益商品がわかってくるのでだんだんとKDC200はいらなくなってくるのです。

わたしは今でもKDC200に頼りっぱなしですが^^;

 

突如、API垢バンで、せどりすと が使えない

実は数ヶ月、店舗せどりをするときに、まったくKDC200が使えないときがありました。

いつも店舗せどりするときは、”せどりすと”と”KDC200”のセットでリサーチしていたのですが突然

 

 

こんな表示されてから、もう二度と検索出来なくなりました。

ひどい話でしょ?!!

 

これAmazonアソシエイトのアカウントが抹消された(垢バン)らしい。

色々調べて、試行錯誤して復活させようとしたのですが、どうしても無理でした。

いやもう一度Amazonアソシエイトにチャレンジしてみるもことごとく落選。

これ一度垢バン食らったものを取り返すのは相当な無理ゲーのよう。

 

ということで4~5ヶ月はビームせどりを諦めていました。

 

せどりすとよりもAma〇〇〇〇のほうが優秀だった

 

実はAmacodeでビームが使えたのです。

無料だし、メールアドレスだけで登録出来て設定も簡単。

勿論、APIも必要ありません。

当初は画面でバーコードを読み取っていたんですが、ある時ビームを繋げてAmacodeをしてみたら、、
ことのほか「何これ・めちゃくちゃやりやすいじゃん!!」ということがわかって、以後使い倒してます。

やっぱりビームは効率がいいし、短時間で多くリサーチできるので仕入れの量もビーム無いときより全然増えますね!!

 

どうですか?

勿論、せどりすと も優秀で、しかもプレミアムだったので非常に悔いは残りますが、使える人はどんどん使っていったらいいと思います。

ただ、私のような垢バンになった人もいるとは思うので、少しでも参考にしていただければ嬉しいです。

 

やり方は幾通りもあるので、ひとつダメだったら凹まず諦めず、
どんどんどんどん他のやり方をトライアンドエラーでチャレンジしましょう!!!

 

 

それでは最後までご購読ありがとうございました。

-せどり, リサーチ
-, , , , , , ,

Copyright© Nomadic Life , 2020 All Rights Reserved.