せどり

せどりで持っておきたいアイテム一覧

投稿日:

必要最低限アイテム

せどり・転売で使うあったら便利な商品、もちろん私もつかっているアイテムを紹介します。
まずは「最低限これだけ持っとけ!!」w的なものです。

    • スマホ・・・当たり前ですが、店舗せどりはスマホがないと始まりません。できれば”iPhone”ですね。せどりすと やAmacode などのせどり専用の優秀なアプリとの相性も抜群です。
      画像検索などでもきちんと認識します。

 

        • パソコン・・・これもなんでもO.K!!なんだけど、近年動画や写真の画素数も増えて、若干スペック高いほうがいいなあと感じてます。動き相当”もっさり”しますからね。
          イライラします。
          おすすめはCPU:Intel Core i5(インテル コア アイファイブ)以上でメモリーは8GB、ストレージは256GB SSD以上。
          これでストレスフリーになれます。もちろん中古で十分です。普通のネットビジネスするのにも最適です。

      • プリンター・・・納品書を印刷したり、FBAの納品時にAmazon倉庫に発送する際にダンボールに貼り付けるラベルの印刷や商品バーコードシールを印刷したりと、プリンターもなくてはならないものです。
        安価な物でも大丈夫ですが、インク代が結構かかったりするので、ランニングコスト的に考えると”ブラザー”の複合機がオススメです。

      せどり梱包準備編

      次に商品の梱包などに使うアイテムを紹介します。

    • シール剥がし・・・
      値札を剥がすときに使います。値札だけでなく店舗シールとか結構頑丈に接着されているものもあるので、是非持っておきたいアイテムです。
      ハケで上から添付して、しばらくたってから剥がします。きれいに剥がれますよ。

    • 梱包テープ・・・
      梱包する時のテープですね。ラベルを貼るときにも透明なのでうえから貼り付けれます。これは100円均一でもいいですし、ホームセンターでまとめ買いしたら安いですね。

  • ラベルシール・・・FBAの納入時に使います。商品一つ一つにバーコードシールを貼り付けるようです。これはAmazonFBA専用の100枚シートがあります。どうせやるならまとめて買ったほうがお得になります。

 

作業効率化アイテム

 

  • バーコードリーダー・・・これは商品を読み取る時に使います。別に無くても問題ありませんが、手打ちでJANコードを打つよりも数倍早いので、たくさん商品がある時なんかはかなりの“時短“になります。今なら安価で2000円くらいのものからあります。

 

アラカルト

  • ダンボール・・・基本的になんでもいいので、最初は経費削減のためホムセンやドラッグストアのダンボールをもらってきて荷物を作っていましたが、定期的にFBAで送ることになるならば業者から購入したほうが良いです。大きさも指定出来るし、作業工程も楽になります。

  • 激落ちくん・・・これは、個人的に気に入っている商品でw商品を磨くときに使ってます。匂いがしないし少しでも商品をきれいにみせるのは”プロ”のテクニックです。

  • クロス・・・商品を拭く時に使います。スエードやバックスキン、セーム革のクロスがおすすめです。これと激落ちくんのコンビは最強です。

  • エアーダスター・・・商品のホコリを吹き飛ばすために使用します。ほこりっぽいというクレームは意外に多いんです。

ここまで、ざっと紹介しました。

最初は少しお金がかかりますが、他の商売から比べると全然安い方だと思います。

ちょっとずつ必要な物から揃えていってください。

 

それでは

-せどり
-, , , , , , , , ,

Copyright© Nomadic Life , 2020 All Rights Reserved.