マインド

アウトプットが苦手な人へ

投稿日:

あなたはアウトプットがよくできてますか?

アウトプットが上手く出来ないなぁと思っていませんか?

ビジネスでも勉強でも“よくデキる人“はアウトプットが上手です。

 

いつもインプットばかりしてアウトプット全然できていないひとがやるべき行動や考え方について紹介します。

あなたの行動のきっかけにしてください。

 

なぜ?アウトプットができないのか

 

頭ではわかっているけど、なかなか行動に踏み出せない人って多いですよね。

わたしも以前そうだったのでよくわかります。

アウトプットができない人は一定の特徴があります。

  • プライドが高く完璧主義
    何事も完璧じゃないと気がすまないタイプ。
    失敗すると恥ずかしいと思っているのでなかなか実行できない。

  • 知識先行型
    インプットをおもにやって、知識は人一倍あり自分はできると思っているが
    アウトプットをしないので全然稼げていない。
    こういう人結構いますよね。

  • 素直じゃない人
    人の言うことを素直に聞き入れない人。自分が稼げていないときは、稼いでいる人のことを素直に聞くことが大事です。
    勉強でもビジネスも同じですが、まずは実績をだされている先生や師匠のいうことを素直に聞き入れインプットすること。

    ここのインプットができなければ上手くアウトプットができません。

    ちなみにわたしもこのタイプだったのですが、すぐ自分の考えをいれてしまったり、先生のいうことを疑ったりして勝手に自分流にしたりして(苦笑

    なのでいいインプットができない→アウトプットができない。

    こんな悪いループができていたのです。

あなたもどれかに当てはまるんじゃないですか?

アウトプットが上手になるには、
まずは自分のプライドやエゴといったものは一旦 脇に置いといて
「他人を受け入れる」「他人を真似る」

こういったことを意識して実行してみましょう。

 

アウトプットの重要性

 

アウトプットに重要性について今一度お話します。

散々言われていることですが

インプットとアウトプットのバランスの黄金比率は『3:7』といわれております。

インプット3に対してアウトプット7すれば良いという感じです。

時間的にいうとインプットに費やした時間の倍以上をアウトプットに費すということです。

知識を入れる覚える時間より発表する時間を倍にする。

アウトプットはインプットしたことを分かりやすく説明したり書いたりするのですが、人に説明するときはそのことをより深く知り、理解していないことには上手く説明できません。

なのでアウトプットをするということはインプットしたことを記憶に定着させることができ、さらに理解を深めることで、知り得なかった反省点や課題などを浮き彫りにさせることができ、新たなインプットへと繋がります。

いいことだらけですよね^^

インプットだけしてアウトプットをしないということは受験勉強をして受験しないことと一緒、教科書を読んでドリルをしないのと一緒w

ネットビジネスに関していえば、

インプットをしたものをアウトプットしなければ一銭にもなりません。

ただただインプットをするだけだったらAIでいいわけですしね。

アウトプットしてこそインプットの意味があるんです。

 

先にアウトプットしてしまおう!!

 

アウトプットが得意な人はもう先にやっちゃってます。

ヘタでもなんでもいち早く経験しているひと。

あなたの周りにもいないですか?そんな人。

 

アウトプット→インプット

そういう習慣をつけてしまえ という話。

まず参考書を完読してから模擬テストをする。
これが従来のインプットしてからアウトプットの形。


これだと先程説明した完璧主義の人だと永久にテストできないということになります(笑


ではなく先に模擬テストをしてみる。解けなくてもやってみる。
そのあとで自分のわからなかったところや出来なかったところを復習及び検証する。

極端にはなってしまいますが
インプット苦手な人にとってはそれくらいがちょうどいいのかなあと思います。

とにかく先に実践する習慣をつけておけば アウトプットをするために
必要なインプットを習得できるので、インプット能力も上達するのです。

インターネットの世界ではとにかくまだまだ発展途上なので、とにかく

『やったもん勝ち』

です。いち早く実践することで先行者利益が得られます。

 

でも心配しないでください。

ほとんどのひとは考えてもやらないひとばかりです。

これをみてちょっとずつでも実行できるならばあなたも他より一歩リードすることができますよ。

 

まずは簡単なアウトプットから

 

まずは簡単なアウトプットからはじめたらいいです。

アウトプットのやり方といっても幾通りもあります。

ネットビジネスでいえば、ブログ、YouTube、執筆等々・・・

大事なことは自分の手に付きやすい、やりやすい ところから始めていくということ。。

 

ここのハードルはできるだけ上げないようにしましょう。

 

・ここで注意すべき点

完璧主義にならないということ。

何度もいっていることですが、せっかくハードルをさげたのに完璧主義でやってしまってはまた行動がストップしちゃいます。

とりあえずやり切ることが大事。失敗してもあとでどうにでも修復できます。

 

かたちにこだわらない

今はスマホひとつあればブログ、動画編集、イラストや執筆全てできる時代です。

逆にもう「これがないとできない」なんで言い訳は通用しません^^

最初に大事なのは『質より量』です。

とにかく数をこなしてください。失敗や修正を重ねることで

インプットだけしている人よりも何倍も確実にスキルアップにつながります。

 

最後に

散々アウトプットのお話をしてきましたが、

もちろん上質なインプットがなければ、アウトプットすることはできません。

呼吸のようなもので息を吸わないと吐くこともできないですからね。

インプットとアウトプットは表裏一体です。どちらもとても大事です。

 

でも、

アウトプットをしないことには何も変化は起きないのです。

何もおこらないのです。

 

だからアウトプットが大事なんです。

小さなことからでもアウトプットをし続けることを習慣にしてください。

そしてアウトプット体質になりましょう。

 

最後までご購読ありがとうございました。

 

 

 

 

-マインド
-, ,

Copyright© Nomadic Life , 2020 All Rights Reserved.