教科書には載っていない転売法

教科書には載っていない転売法 不用品販売Vol.3 販売編

投稿日:

家の不用品を少しでも高額で売る方法

ネットで売る

 

同じ不用品を売るのにも「見せ方」「売り方」によって値段が全然変わってきます。

同じ商品でも500円が相場のモノでも、売り方、見せ方で1000円にも2000円にもなるのです。

相場以上で売却することを意識する。

不用品販売は転売の練習には”うってつけ”です。

上手く見せる方法、リサーチの方法、また商品に関しての知識、相場感も養えます。

ただ無機質に売るんじゃなく勉強のつもりで取り組んでみてください。

 

商品撮影で差をつけろ!!

 

商品撮影

 

よくヤフオクやメルカリを見ていると、高く売れそうなのに写真が下手なせいで、売れてないのをよく見かけます。

もったいなぁと思いつつ、やっぱり同じ商品だったらキレイに写っている方を選んでしまいますよね^^

それでは簡単にポイントをいくつか挙げます。

  • 商品がブレないようにする
    いわゆる「ピンぼけ」です。商品がわかりづらくなるうえに、雑な印象も与えてしまいます。

  • 背景はシンプルに
    アマゾンの商品欄をみてもらうとわかりますが、バック背景は白地がもっともシンプルで商品が引き立ちます。
    とはいえ、商品の色は質感によってはダークな背景の方がいいときもあります。
    いずれにしても背景にモノがあったり汚かったりするとマイナスですね。
    意識してみてください。

  • 写真は明るく
    基本夜より昼の明るいときに撮影した方がいいです。
    最近はスマホのカメラの性能もあがっているので、多少暗くなっても明るさ調整できるので明るめにすること。
    あと料理の写真のアプリですごく明るく撮れるのもあるのでそういうのを使ってみるのもいいですね。
    ※あまり極端にして本来の色が変わってしまうことのないように注意してください^^;

 

付加価値を付ける

 

付加価値を付ける

 

ちょっとしたことで通常よりも遙かに売れやすくなります。

  • 例えば、セット物のマンガだと、少し足らなかったらブックオフなんかで足らないものを揃えて無理矢理セットにして売る方が高値で売れます。

  • 服やファッション関係なんかはブランドがある場合はブランドを強調する。

  • 箱があれば箱付きで、付属品や説明書などついているものであれば付けてあげる。

  • 説明はしっかりと、使用頻度なんかも書いていると丁寧だ。

ひと手間をかけることで高く売れるならばそれにこしたことはありません。
ちょっとしたことなので意識してみてください。

 

小技・まとめ

 

小技

 

最後にプラットフォーム独自の販売をお伝えします。

 

メルカリ

少しでも高めに売るためにはもし安く売れちゃった売却済みの履歴を消す

これは少し”せこい手”にはなりますが、もし同じ商品があった場合安い実績を作ったら相場がその値段になってしまいます。

底値と思ってみんなその値段で欲しがるようになるからです。

逆に思ったより高い値段で売れた場合は・・

売却データをしっかり残しておく。^^

ソッチのほうが売るひとにとってはありがたいはずですよ。

 

キーワードで勝負

参考⇒スマホで出来る!すきま時間簡単リサーチ法

メルカリはハッシュタグを付けたりすることで売りたい商品をアピールすることができます。

また商品検索窓にも商品だけではなく、商品説明のキーワードにも検索結果として表示されることがあります。

なので『断捨離』『大掃除』『引っ越し』『押入れ』『大処分』『遺品』等のキーワードを説明文に忍ばせておくのもイイですね^^

 

ヤフオク

 

 

ヤフオクの最大の特徴はオークションというところ。

ひょっとして値段跳ね上がるんじゃね?!(ワクワク・ドキドキ)と期待できるものは、オークションで売ってみましょう。

1円オークション(1円からスタートするオークション)でも良いですが、よくリサーチしてからにしましょう。

ホントに1円で終わっちゃったら結構ショックなんで(経験者w)

逆に少し売れている実績があれば思った以上の値段が付きます(これはホントに嬉しい^^)

 

さいごに

適材適所な発送方法を心がけましょう。

特にメルカリは自己負担になるので出来るだけ送料を抑えたいものです。

A4サイズで厚さ3cm未満ならゆうゆうメルカリ便の”ゆうパケット”175円。

洋服なんかは”宅急便コンパクト”380円など、安く済ませるものは安くすましましょう。

その分販売価格に還元できるので。

 

最初は段取りがわからなくて出品作業に時間がかかると思います。
やがて慣れてくると効率よく出品することができ、また色々な物を売ってみたくなります(経験上)

モノを売るのは楽しいです。

そのきっかけとして不用品販売から始めてみてはどうでしょう!!!

 

 

楽しんでやりましょう(^_-)-☆

 

 

-教科書には載っていない転売法
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© Nomadic Life , 2020 All Rights Reserved.