Amazon せどり

キャッシュレス還元事業者登録はやったほうがお得

投稿日:

Amazonの売上→増税後

 

 

こんにちは、みっちーです。

ようやく11月からキャッシュレス、消費者還元事業者の申請が下りました。^^

一度手続きをすれば、それほどこちらから何もすることはないので、特に気にもとめてなかったのですが、、

 

11月に入ってからというもののよく売れています。⤴⤴

いやぁ嬉しいですね、増税後は売り上げは必ず落ちると思ってたので、、

その原因はやはりキャッシュレス・消費者還元事業 にありました。

 

 

やっぱり 5%還元 のマークはけっこうPR になるんでしょうね^^

ちなみに申請がおりてからも特にこちらから何も操作することなく自動的にキャッシュレス還元マークが出るようになります。

購入者側からすると、同じものを買うのに少しでも安くなる方がいいので、同じ値段で並んでいると、やっぱり5%還元されるのを選ぶのが、当然ですね。

いまのところデメリットがないので、是非まだ登録していない人は是非登録されることをオススメします。

 

Amazon出品サービス内の申し込みページから
↓  ↓  ↓
→申し込みページはコチラ←

簡単ですので記入方法は省略です。
サイトに訪れてみたらわかりますが「本お申込は無料で5分程度で完了します。」と明記されていますのがそのとおりですww

ちょっと難しいんじゃないかと思われるかもしれませんが、

そんな高いハードルなんかはなく、ホントの零細な個人事業主でも通るみたいです。

キャッシュレス・消費者還元事業は個人事業主と法人が対象なので最低限、個人事業主になっておく必要があります。

個人事業主になるには住所を管轄する税務署に行き
【個人事業の開廃業届出書】を記入し提出すれば手続きが完了するので
これを機会に個人事業主になるのはいいキッカケですよね(^_-)

 

キャッシュレス・消費者還元事業の最大のメリット

これワタシ的に最大のメリットなんですが、アマゾン本体よりキャッシュレス事業者の方が売れちゃうことですね。

実はいつもアマゾン在庫の方から売れていく商品が、アマゾンに価格を合わせると、自分の商品の方が5%安い分売れるんですね。

 

これはいいでしょ!!

いつもだと、カートは取れないし、こっちが値段を下げると同じように下げてくるし、結局アマゾンが売れてから自分の商品が売れるか、
またこっちが極端に値段を下げて、アマゾンが追いつけないようにするか、
のどちらかでした。

どっちにしてもアマゾン在庫のあるものはおいしくないんですよ(笑

なのであの不毛な値下げ合戦、勝てるわけないアマゾンとの戦いをしなくていいんです。

これから年末商戦に向けて、アマゾンが在庫切れになりそうなものや、
アマゾン独占してる商品で利益の出そうなものは”激アツ”ですね。

仕入れの幅も広がりそうです。

昨今、アマゾン関連はアカウント閉鎖問題やレビューの不正問題、独占禁止法なんかのネガティブなニュースがほんとに多いわけですが、
それでもめげずに頑張ってきたセラーさんはここで是非ひと花咲かせて下さい。

 

ただこれは期間限定なので、「いつやるの?今でしょう!」

ということで2020年の6月までとなりますが、今年の年末戦線は気合を入れてやっちゃりましょう!!!

 

 

ではでは(^_-)

 

-Amazon, せどり
-, , , , , ,

Copyright© Nomadic Life , 2020 All Rights Reserved.