コラム

アマゾンCEO ジェフ・ベゾス退任と出品規制祭り

投稿日:

先日、2月4日に出品規制のメールがやたらと1時間おきに入ってきました。
嫌ですね~(>_< )

この出品規制のメールはAmazonをやっているとちょくちょく入ってくるので慣れてはいたんですが、さすがにちょっと立て続けに4通くらい同じようなメールが入ってきたので
「いつもと違うな?」と思ってちょっと調べてみることに、、すると

やはり同じように”出品規制”のメールが来たという人がいっぱいいて、しかもかなりの有名メーカーやせどりでよく売れるようなメーカーがたくさん対象になっていました。

今回のケースでは人によるんですが、私の場合は6つのメーカーの出品規制が入っていたんですが、

出品許可を申請するのに”ワンクリック解除”で5つのメーカーの規制が解除されました!!

 ※ワンクリック解除とは出品申請をするのに申請書やメーカーや問屋さんからの請求書なしで ワンクリックするだけで申請が許可されること

幸い私の場合5つのメーカーはこのワンクリック解除でいけましたが、
『ソニー・インタラクティブエンタテインメント』が許可証や卸からの請求書が要るとのことでした。

 

出品規制はせどらーの間では「せどらー狩り」ともいわれていて、せっかく仕入れた商品も出品規制がかかって出品できなく在庫の山になってしまうなんてことにもなりかねません。

ワンクリック解除が出来るものは良いですが、販売を許可する書類を提出とかメーカーが発行した請求書を提出しろ!!
なんてこともあるので初心者にとってはとんでもなくハードルになったりするわけです。

それでもうせどりなんて面倒くさいなぁとか思って辞める人とかも出てくるわけです。

 

出品規制をくぐり抜けるには??

 

出品規制が掛かる人とほとんど掛らない人もいて、人によって違うようです。

 

実績や販売数とかによって変わるようです。

私は一度大口出品から小口出品に変えたことがあったので若干多めにw出品規制が入ったようです。

ですがほとんどワンクリックで解除できています。

一つの説として販売実績を作っていけば解除されるという事。

少しずつ実績を積み上げていって信頼を勝ち取っていけば販売できる商品のカテゴリーが増えていくわけです。

やっぱりキャリアが浅いと信用もそれだけ薄いですからね(苦笑

その証拠に『真贋調査』されるのははキャリアが若いせどらーさんがほとんどです。

 

販売数をコツコツ増やしていって実績を積み上げていく

これが規制解除の一番の近道です。

 

ペゾスさんが退任になったぞ~

 

 

コチラのニュースもたまげました( ´゚д゚`)えぇーーー

というかこのニュースがあったあとに出品規制ラッシュがあったので絶対何か影響あるに違いない、と変に勘ぐってしまいましたww

でも、2021年の出品規制の話はどうも2月に発表されるということが前々から決まっていたようなのでこのペゾスさんが退任することとは関係なかったようです。

 

にしてもどうもおかしい??!!

だって20年12月に過去最高益を出して絶好調時に退任ですよ~!!!

どう考えてみても普通じゃないでしょ。何かあったと見るべきです。

それにしても今年は異常なことが続いています。

https://twitter.com/max358japan/status/1358188843661316097?s=20

コレを見るだけでもどれだけ世界が激動しているかわかりますよね。

どういった背景があったのかはわかりませんが、だだの辞任ではないことは容易に想像できます。

いずれにしても圧倒的なカリスマ性と実績を作り上げたAmazonの社長であるペゾスさんの辞任の影響で今後のアマゾンはどうなっていくのか、我々せどらーにすればもうちょっと『セラーファースト』になってくれよと願うばかりですなww

 

 

 

 

 

-コラム
-, , , ,

Copyright© Nomadic Life , 2021 All Rights Reserved.